おまとめローン

京葉銀行おまとめローンの審査について

京葉銀行では多重債務の一本化に特化したおまとめローンのサービスは行っていませんが、資金用途が自由のカードローンを利用して複数の借金をまとめることができます。京葉銀行のカードローン「そっけつくん」は貸金業法の総量規制範囲外なので、既に利用している融資と合わせて年収の3分の1を超える限度額でも設定可能です。多重債務を返済するために融資の限度額が不足している場合でも、1つずつ借り換えを行って他の会社のキャッシングサービスを解約すれば、限度額を引き上げてもらえる可能性があります。
京葉銀行の「そっけつくん」は借入金利が年率5.0%~14.0%で、最高限度額が300万円です。金利が低いので、多重債務のおまとめローンとして利用できます。京葉銀行の公式サイトによると、「そっけつくん」は主婦・パート・年金受給者でも利用可能で、利用希望額が100万円未満は所得証明不要です。申し込みができるのは20~55歳で安定した収入があり、京葉銀行の営業エリア内に住んでいるか勤めている人のみが利用可能です。
銀行カードローンですが利用可能な地域が限定されているため、他の銀行よりも審査は緩くて通りやすいです。利用希望額が100万円未満であっても、可能なら所得証明書類を提出することで、審査に通過する可能性が高くなります。
「そっけつくん」でおまとめローンを組むためには京葉銀行の営業エリア内に住んでいる必要があります。それでも京葉銀行のカードローンは審査が緩くて低金利であることから、みずほ銀行のようにおまとめローンに利用することで毎月の支払いを軽減するのに有効です。